当治療室では1.5気圧の酸素カプセルと

ラドンガスによるホルミシス効果を組み合わせることで、

​よりよい効果を実現させています。

OXYRIUM medical 1.5

​酸素カプセル

酸素カプセルOXYRIUM Medical1.5 2017SSは、高耐圧構造の専用設計です。
通常の約1.0気圧を最大1.5気圧まで静かにスムーズに加圧し通常の酸素濃度約21%を30~35%まで上げることが可能なプロフェッショナル専用の高圧レオロジー仕様です。
水深5~6mの水中に横たわった時の水圧と同等の圧力が全身に均一にかかり、
酸素カプセル内を「40dBクラスのクリーンで静寂な高加圧環境」を創り出します。

OXYRIUM Medical1.5とは?

期待できる効果

レオロジー効果

疲労回復

​新陳代謝促進

一酸化炭素の排出

乳酸の分解

コンディショニング

リコンディショニング

リラクゼーション

高気圧・高濃度酸素

酸素カプセルの「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は、気圧に比例して増加する」理論から、より酸素を増加させる為に一般的な業務用酸素カプセル1.3気圧/30kPaより0.2気圧高めた1.5気圧/50kPaの高気圧を実現しました。
「溶解型酸素」を通常の約3倍以上に増やしカプセル内で高濃度酸素を吸入することにより「結合型酸素」もより増やします。
また、身体全体を均一に1.5気圧/50kPaで高加圧することにより骨格や筋肉のバランスを整え本来の形に戻す「レオロジー効果」を目的としたプロフェッショナル専用 高気圧・高濃度・酸素カプセルです。

高気圧が「溶解型酸素」を増やす

体に取り込まれる酸素には、大きく2種類あります。

通常の呼吸や酸素発生器などで取り込み可能な酸素。血中のヘモグロビンと「結合」し体内に運ばれる酸素。サイズが大きく毛細血管を通り難くヘモグロビンの量より多く運ぶことが出来ません。現代は、ストレスや酸素濃度低下、肺機能低下により酸素不足になりがちです。

高気圧環境でより多く取り込み可能な酸素。血液や体液に溶け込むサイズの小さい(5ミクロン)酸素。毛細血管を通り易く結合型酸素と比べ極少量しか存在しません。通常の呼吸や酸素吸入だけでは溶解型酸素を増やすことは難しいのです。

溶解型酸素「気圧に比例」して増える

「ヘンリーの法則=液体に溶解する気体の量は気圧に比例して増える」を応用して開発されたのが高気圧酸素カプセルです。カプセル内の気圧が高ければ高いほど溶解型酸素が増えることになります。
一般的に酸素カプセルの内部気圧は、家庭用(1.1~1.2気圧)業務用(1.2~1.3気圧)です。

高濃度イオンラドン発生装置

ガイアイオンNE型

ラドン濃度:2万Bq/㎡以上

イオン密度:2千万個/cc

ガイアイオンNE型の特長

たっぷりのマイナスイオン

マイナスイオンには、4つの作用がある事が知られています。
血液の浄化作用、細胞の臓活作用、抵抗力の増進作用、自律神経の調整作用です。
また、お肌にハリとツヤを与え、キメを整え、お肌のうるおいを保ちます。
たっぷりのマイナスイオンを十分にご堪能ください。

抜群のホルミシス効果

日本でラジウムあるいはラドンガスで有名な温泉といえば秋田県の玉川温泉や鳥取県の三朝温泉などが有名です。
ラドンガスは呼吸により血液に取り込まれて体内の隅々まで運ばれ、細胞を刺激して活性化させ、ホルミシス効果をもたらすといわれています。
ラドンガスを発生する天然鉱石を内蔵していますので、身体の隅々までラドンガスがいきわたります。